第8回 合同若手研修会を実施しました

時 : 2015年11月12日〜13日

訪問先地域 : 東京都


例年開催しております北海バネ株式会社・相互発條株式会社の2社合同「若手研修会」を本年も実施いたしました。

日頃の業務から離れ、御取引様先や異業種の企業を訪問させていただき、新たな「気づき」と当社の取り組む「カイゼン活動」のヒントを求め、役員を含む21名が参加いたしました。

【1日目 ANA機体メンテナンスセンター様 訪問】


※残念ながら工場内の画像は掲載できません

初日はANA機体メンテナンスセンター様を訪ねました。搭乗するのとは異なり、大きな機体を間近で目にする迫力に圧倒されながらも、空の安全を支える全日空グループ様の一丸となった整備体性を見学させていただきました。

いかに高品質な整備を維持できるのか。格納庫内の各所をご案内いただき、整備員の方々の徹底された工具管理や整理整頓など、当然のこととは承知しながらも、全員で取り組み、継続できている姿が随所に見られました。何よりも、ANAグループ内のわけ隔てないコミュニケーションが支えているのだと強く感じられました。

ANA機体メンテナンスセンター様

http://www.ana.co.jp/cp/kengaku/

【1日目 講演会  講師:石井和宏様 演題:「ANAの口癖」】


整備工場内の見学を終え、ANAのチーム力をご説明いただきます。トップダウンで大きなものを成し遂げてきたのではなく、どんな問題もチームの力で乗り切ってきたANAグループの強みのからくりをお話いただきました。

数あるお話の中でも「コミュニケーション」がテーマになっています。これは「おせっかい文化」と呼ばれる、日ごろの声かけを一人ひとりが大切にすることで円滑なコミュニケーションを行っているとのことです。相手に伝えることがいかに難しく、しかしながら相手の意見を受け止めて、自分の意見を相手に伝える、この行動が仕事の質を上げ、ミスや事故を未然に防ぐ大切なものであると実感いたしました。

【2日目 講演会  講師:黒崎誠様 演題:「良い会社・悪い会社の現場の共通点」】


2日目のご講演では、中小企業の役割と大切さを学びました。当社も含め、日本国内では圧倒的な数ある中小企業が経済を支えており、それぞれが企業努力や工夫により、優良な会社となるべく考え方と事例などを含めたお話いただきました。

中小企業にもそれぞれ強みがあり、それは技術力であったり先を見通す視点であったりと、自社にとって何が自負できるものなのか。自身を今一度振り返り、私たちの持つ強みを活かして今後の「ものづくり」につなげて行きたいと感じました。

○研修会参加者のコメント
※本社工場長 工場長

今回ご対応いただきましたANAメンテナンスセンターの皆様、及び、石井先生、黒崎先生に感謝申し上げます。北海道へお越しの際は、是非弊社へお立ち寄り下さい。

ありがとうございました!!

※本社工場 次長

今回の研修では人と人とのコミュニケーションの大切さを改めて感じました。ANAメンテナンスセンターの皆様、石井先生、黒崎先生、お忙しい中ご対応いただきありがとうございました。

※綾瀬工場生産管理課 課長

研修会ではご指導頂きありがとうございました。今回勉強させて頂いたことを生産活動に役立てます。

※自動車部品Gr 係長

ANAメンテナンスセンターの皆様、石井和宏様、黒崎誠様、お忙しい中、ご対応いただき誠にありがとうございました。

今回の研修では、原点を忘れず、目標に向かっていくことと重要さを改めて学ぶことができました。

この経験を今後の業務に活かしていきます。

※スパイラルGr

研修会では大変有意義なお話を聞かせて頂きありがとうございました。現場全体に広げて、今後の仕事に活かして行きたいと思います。

※単品Gr

まず最初に今回の研修会でメンテナンスセンターを見学させていただいたANA様、講演して下さった講師の石井先生、黒崎先生、ありがとうございました。

この経験を自分自身にどうやって活かして行ければと日々努力していく所存です。

※CMGr

今回の研修会では仕事・人に対する向き合い方を改めて考えさせられる貴重な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

※本社営業部

大事を成すには、日々小さなことに目を向けて取り組んでいくことがいかに大切か、

今後の仕事に対する姿勢を改めて問われる研修会になりました。

研修会をお受けいただいた皆様に感謝申し上げます。

※本社営業部

今回の研修会で得たことや考え方は、この先の人生を歩んでいくにいたって大切なものだととても強く感じました。

大変お忙しい中、このような貴重な経験をさせていただき誠にありがとうございました。

謝辞

このたびの弊社主催「若手研修会」ではANA機体メンテナンスセンター様、石井様、黒崎様にはご多忙の中、快くご対応いただきましたこと深く感謝申し上げます。

また、全日空商事様におかれましても多大なご協力賜りましたこと併せて御礼申し上げます。


さて、本年も相互発條および北海バネの社員合同にて無事開催することができました。工場見学および御講演後には社員間で意見交換を行いましたが、各々感じるところは違えども、若手なりの考え、多くの意見が飛び交っておりました。

この積み重ねを今後の業務にさらに役立てて参ります。

本年の研修会も無事成功に終わることができたこと、講師の方々をはじめ皆様には重ねて御礼申し上げると共に、今後もご指導ご教示賜りたくお願い申し上げます。


相互発條(株)・北海バネ(株)

代表取締役社長

岸  俊之

戻る