日本理化学工業様を再訪問しました

時 : 2014年12月16日

訪問先地域 : 北海道


丁度一ヶ月前の11月17日に弊社の恒例行事である若手研修会において日本理化学工業株式会社様を訪問しました。

当社は北海道美唄市でチョークを製造している会社で、ここで働く方の多くが知的障がいを持つ方達です。そのような環境の中 どのようにコミュニケーションを取り合って作業しているのか、どのような方法で仕事の仕方や技術を伝えているのか 勉強させていただくために若手研修会で訪問させていただきました。

日本理化学工業様から学ぶべき事がたくさんありました。研修会に参加した若い社員が見たこと感じたことを日々の 業務に取り込みやすくするためには、その若手を管理するグループ長も見て感じて理解する必要があるという考えから、今回は グループ長を中心とする一行が日本理化学工業様を再訪問させていただくことになりました。

工場長の西川様には「人それぞれ能力に違いはある。まずはできる仕事からしてもらい、自信を付けてもらうことにより 能力も自然に伸びる」とグループ長の研修にふさわしい内容のご講話を頂きました。

○研修会参加者のコメント
※品質保証部次長

この度の再度の訪問にもかかわらず温かく迎え入れていただき、又、工場長様の大変貴重なお話しを聞かせていただき 感謝しております。今回の訪問で得たことを早々自社の生産活動に反映させていきたいと思います。

※生産管理課CMGr課長

今回の見学会は、増産中の本当にお忙しい時に雇用実能や能力の引き出し方の方法等の貴重なお話を聞けて、大変参考になり ました。ありがとうございました。

※生産管理課タインGr係長

この度、二回もの訪問にも大変忙しい中、いろいろご説明有り難うございました。又、工場長様はじめいろいろ苦労されたことを 聞き私達も初心にかえり日々の生産活動に努めていきたいと思いました。

※生産管理課ロッドGr

暮れのお忙しい中、ご説明有り難うございました。御社の社員の方々の一生懸命働く姿に入社当時を思い出しました。 これからも皆様頑張って下さい。

※生産管理課単品Gr係長

私は、この度始めて見学させていただきました。社員の皆様のひたむきな仕事ぶりにとても感銘を受けました。 社員の皆様によろしくお伝え下さい。この度はありがとうございました。

※営業推進課係長

お忙しい中、二度目の見学をさせていただき有り難う御座いました。今回教えて頂いた中で、5Sと社内のコミュニケーション の大切さを改めて実感致しました。今後は自分も含め出来る所から社内に展開できる様、努めていきたいです。有り難う御座いました。

※生産管理課ロッドGr

この度はお仕事が大変お忙しい中、親切、ご丁寧な対応誠にありがとうございました。今回、2度目の工場見学を させていただいたのですが、改めて設備や機械よりも一番大切なのは、心を持った人間なのだと強く感じました。 自分も働く幸せを感じられるように頑張っていきたいです。