ロードヒーティングがうまく働かずお困りの方はこちらをご覧ください
降雪センサ点検マニュアル
ロードヒーティングを自動制御
操作簡単
オンディレー機能による高い省エネ効果
インピーダンス型降雪センサ

 ●融雪の必要がない少雪でのムダな運転を抑えます
 ●樹木や屋根から風で飛ばされてきた雪による
  誤作動を防ぎます
制御部 降雪センサ 地温センサ(オプション)
  スノーハンター
型    式
電 源 電 圧

消 費 電 力
運転モード



出 力 方 式
接 点 容 量

寸    法


信号コード長
 HBC-S4
 AC100V・50/60Hz共用
 200V使用の場合はAC200V
 Max 7.5W
 自動3要素(水分・外気温度/地中温度)
   ・・・地温センサは別途販売
 自動2要素(水分・外気温度)
 手動
 リレー無電圧接点(1a接点)
 Max AC200V・5A
 誘導負荷時 Max AC200V・2A
 制御部 W122×H207×D56mm
 水分検出部 W56×H51×D77mm
 パイプステー 430〜580mm スライド式
 5m

  地温センサ
型    式
温度感知素子
コード材質
信号コード長
 
 HBC-T1,HBC-T2
 サーミスタ
 ICQEV (架橋ポリエチレン絶縁)
 10m (HBC-T1)
 20m (HBC-T2)
● 電源用コード及びa接点出力からの配線用コードは、各自でご用意下さい。
● 接点容量を超える負荷を駆動する場合、リレー、マグネット等をご使用下さい。
● 降雪センサと制御部の接続は下記のコードを用いて合計20mまでです。
計装用ケーブル ICVV 6芯×0.5mm2
キャブタイヤコード VCTF 6芯×0.5mm2
● 制御部は屋内むけに作られています。水気のかかるところには設置しないでください。